ヒロの株生活とその他イロイロ(投資は自己責任)

日本株、外国株運用と生活おススメ情報(投資は自己責任!)

それは正義ではない、自己中というもの

自粛警察、一般市民が自粛を呼びかける動きだが、エスカレートしているようだ。

自分はマスクしているのに、自分は自粛しているのに、自粛してくださいって、呼びかけて、周囲の者が自粛していないと、暴れるんだろうね。

自分には正義感があるとでも思っているのでしょう。それは勘違いというもので、自己中っていうんだよね。

マスコミの洗脳をうけて、正義と認識し、自ら発信する者、心が狭いだけ。

モノの善悪を決定する裁判官になっちまっている。

私はならない。

どんどん、心を広くしていくのだ。

そうすると、ストレスってのがなくなってくる。

夜もぐっすり寝れる。

体も精神も健康さ

 

 

最近の相場

仕事がいそがしくって、ブログがかけまへん。

さて、原油価格は1バレル30ドルを超えてきました。株式市場もジリジリトゆっくりあげていますね。

最近のニュースでは、今日アルゼンチンのデフォルトがあった。今年国のデフォルトは3国目。レバノンエクアドル、アルゼンチンだ。いずれも小さな国なので、比較的、世界に波及する可能性は低いとされるが、今はグローバルな世の中だから、お金の貸し借りでも、何かしらつながっている。ある日突然、大国の経済クラッシュなども大いにあり得る環境だ。特に原油価格は以前から言っているように、30ドルでも産油国にとっては外貨を稼げないから、ピンチな状況。そして上記3国のように、体力のない国から、破綻していくもの。果たして、原油価格は以前のように回復するのでしょうか…

機関の投げ売りが始まるのではないか

最近、仕事が忙しく、ゆっくりブログに関われないな。転職して新人だしね。人間関係がいい感じ、感染症さなかの中、転職は吉とでたかな。まわりはこんな時期に転職するもんじゃないって言ってたけど、自分をしんじて行動さ。ブログもなんとか続けよう。

 

さて、以前書いた記事で、機関ファンドは四半期毎に解約期をもうけている、そして45日ルールというのがあり、45日前に顧客は申告するのだ。次は6月末、その45日前だから、今時期から、解約の申告がでてくる。市場は敏感だ。その動きがそろそろ出始めると、見ているんだが‥。

原油安と感染症のダブルパンチで、ファンド勢も今の環境ではそう簡単に利益はだせない、利益が出しづらい株高より、空売りで勝負を仕掛けてくるハズ。

 

ブルームバーグの5/13の記事

ノルウェーは政府系ファンド(SWF)から3820億クローナ(約4兆円)を引き出す計画だ。世界最大の同SWFは、現金調達のため過去最大規模の資産売却を迫られる。

 

ノルウェーは産油国。原油で稼げないから、余剰資金の投機オイルマネーを株式等から、引き戻しする動きを意味する。

政府系ファンド(SWF)の投機マネーの規模はとてもでかい。

サウジも付加価値税(日本の消費税)を3倍にあげたり、ソフトバンクビジョンファンドの投資資金を担保として、金を借りる動きもあり、やはり原油で外貨を稼げないから、バタバタと資金確保に血眼になっている。サウジもSWFがある、今後資金を引き揚げるのか‥

 

こうやって、感染症と原油安が続く限り、経済に大打撃を与える、なんとかショックが非常に出やすい環境だ。たぶん何年も?

 

感染症は自粛意識が人々に根付いてしまったので、そう簡単に以前のように消費は回復しないし、原油は最低でも1バレル50~60ドルとかにもどらないと、産油国、企業はやっていけない。

 

前から日経平均、天井は20000ぐらいかな…って思っているケド、どうなりますかね‥

 

 

 

 

 

感染症にかからない方法は

感染症にかからない、もしくは重度化しない方法はあると思う。

物質世界の考えでいえば、お金をかける、手洗い、消毒、マスク、3密、ワクチン、食事、自粛‥と世間で言われている内容でしょう。

 

私は、物質世界の取り組みは、ほどほどに徹底しながらも、モノに頼らない(洗脳を受けない)誰でもできる方法を意識している。

 

物質世界の考え外のやり方。

 

①マスコミや世間、ネット上のあおりがある中、恐怖に怯えない人格スタイルにしていくこと(なんでも鵜呑みにしないこと

②日々、悩むより、笑う機会を増やすこと

③人生、生きることは大変なことではあるけど、それでも楽しいな‥ってな考えを持つこと。

こんな感じ。

 

社会は暗い雰囲気、不景気でもあり、自分の性格も沈む機会が多いと思われる。

自分がなんぼあせっても、すぐに解決できないことはある。あせっても、落ち込んでもいいけど、やっぱ、今ある環境の中、次にいく!!

 

 

洗脳社会に飲み込まれるな

自粛って世界が、国が言い始めたら、それが正しいこととして、一緒になって国民が発信する。

TVで納豆が体のどこかにいいとやってたら、国民が買いあさり、店から品切れが続出。

会社やが学校からいじめがなくならないのは、言い始めたやつに便乗して、周囲も一緒になってやるから。

変な殺人がTVで放映したら、類似な殺人がその時期に起きる。

 

やみの組織による、みんな洗脳なのだ。人類コントロール、社会混乱、人類奴隷、戦争、恐怖‥彼ら企みなのだ。

ただ、その洗脳を受けない数少ないものもいる。

いじめグループに入らない人とか、周囲の騒ぎ立てに冷静にいられるもの。心の強気もの。

 

私は昔から頑固だったので、あまり影響せず生きてきた。

自分の意志を尊重したいのだ。

 

これからも、私は洗脳はされないと思う。

 

 

自粛警察?自粛ポリス??

最近ネットニュースで、自粛警察?自粛ポリス??って言葉を見る。

なんでも、一般の人が、ネットやらブログやら、どっかの店に「自粛してください」とか書き込んだり、ひどい人は警察に通報したり、怒りをあらわにして、人を怒鳴りに散らしたり、エスカレートして暴力をふるって正当防衛??みたいなことも言ってるそうだ。

なんで一般人が、広告機関みたくなってんだろ。

前にも書いたが、結局、あなたがどこかで「許せない…」って感じてしまってるんだろう。心が狭いのだ。また、自分の発言が、正義感につながっていると勘違いもあるのだろう。

一般人が裁判官のように、人をジャッジ(審判)する権利などない。人には自由意志があり、神に許されている。

だから世には殺人や悪と呼ばれるものも、排除されず存在しているのだ。

 

マスコミ等により洗脳を受けたも、もともと心狭きもの、

難しい時こそ、どうやったらみんなと手と手をつなぎ合わせることができるのか‥

目を覚ますべきだね。

まずは自分と気持ちが違っても、許すことからはじめたらいいと思う。

相変わらず相場は急

原油価格はいっきに、3月の協調減産ショック価格に近付きつつある。といっても、まだ1バレル26ドルで、産油国にとっちゃあ、赤字レベル継続。にしても激しいね。

それにしても原油上げているのに、コモデティのプラチナはあんま連動せず、出遅れ感が強い気がするんだよね。なんで金や銀は買われてるのに、プラチナは動かないんだろう。ちょっと買ってみたい気もするが、明日アメリカでは市場にインパクトある、失業率の発表もあるので、様子みる。

 

ビットコインが強気だ。こないだも書いたが、赤字とかないし、株より資金が流入しやすい環境なのかもね。中国も人民元デジタル化をすすめてるし、キャッシュフリーが、どんどん進むのか‥。

 

ベトナム株の保有株、TDHは1~3月期、赤字になってしまっている。今、8VND。私の買値は10VND。毎年5月頃配当あったけど、無配になっちまうのかな。不動産株は、感染症のおかげで、しばし低迷かな、ほっておこう。

石油タンカーのPVT、VTO、VIP この辺は利益がへっているね。原油安の恩恵以上に、原油余って言るせいで、仕事が減っているのだろうね。

綿製品企業は比較的輸出力をたもっている様子があるね。あまり利益減っていない。ベトナムは通貨安いから、輸出は好調維持できそうだ。